There is no one-size-fits-all


「なんとかメソッド」とか「これさえやれば・・・」などの言葉をよく耳にしますが、1つの方法論で全てを解決することなどできません。

メソッド

何かを行うための1つの手法。

システム

多くの物事を組み合わせて統一させた体系。

上の画像の1つひとつの歯車がメソッドだとすると、その歯車を組み合わせて体系化させたものがシステムです。

一般の方やスポーツ選手が日常生活や競技でのパフォーマンスを向上させるためには様々な要素を改善させる必要があります。

選手のジャンプ力を向上を目的とした場合、最大筋力を向上させるためにスクワットなどのベーシックなリフトエクササイズは勿論ですが、それ以外にも比較的軽い負荷を用いたジャンプスクワット、高負荷でのクリーンやスナッチ、プライオメトリックス、ジャンプ動作のスキルなど多岐にわたります。
さらに視野を広げればトレーニング効果を引き出すための食事、睡眠、リカバリー、そして何よりも心構えが必要です。
これは選手に限ったことではなく、一般の方のダイエットに関してもそうですね。

大切なことは、ある1つのメソッドだけを取り入れのではなく、目的を達成するためのメソッドを組み合わせたシステムの歯車を回すことです。

残念ながら何かを手に入れるための1つだけの唯一の近道や魔法はありません。
A:当たり前のことを
B:バカにしないで
C:ちゃんとやる

There is no one-size-fits-all

全てを改善することができる万能薬はない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です