温泉でダイエット!


最近の飲食物のパッケージにはカロリーが記載されていることがほとんどですね。
コンビニで朝食や昼食を買われる際には、カロリーをみてから購入するという方もいらっしゃるのでは?
ダイエットに励まれている方は、飲食物から摂取するエネルギー(収入)と運動などで消費するエネルギー(支出)の収支バランスを負にするよう努力しているかと思います。
端的に言えば、口に入れるものを減らして、いっぱい運動すれば体重は減少します。

仮に運動だけで体脂肪を1kg減らす場合は7,000kcalのエネルギーを消費する必要があります。
下記の表をご覧ください。

30分の運動による消費エネルギー

体重60kgの方がウォーキングだけで7,000kcal消費するには、一ヶ月で約39時間行う必要があります。
とは言っても、雨が降る中、外で運動するのは気が乗らないし、時には疲労困憊で動けないときもあると思います。
そんな時は温泉に入ってみましょう!
勿論ご自宅のお風呂でも構いません。
温泉ソムリエ公式テキストによると、

10分間の入浴による消費カロリー

  • 40℃のお風呂:40kcal
  • 42℃のお風呂:80kcal

40℃のお風呂は10分間続けての入浴でも構わないと思いますが、42℃の場合は3分間入浴してから、5分間の休憩を挟むのを3回繰り返しての「分割浴」を行います。
半身浴だと消費カロリーが少し減少するので、心臓などに問題ない方は全身浴をお勧めします。
この10分間の入浴を一日に1回追加することで、30分のウォーキングと同等のエネルギーを消費することができます。
入浴の方が費やす時間も3分の1で効率がいいですね。
但し、ウォーキングなどの運動にはエネルギーを消費する以外にも筋肉の強化や心肺機能の向上、骨密度の増加などの効果が期待できるので天気がいい日や体調が優れている際には、外で美味しい空気をいっぱい吸っての運動をしてくださいね。

また、毎日1時間歩いても運動だけで体重を減少させるのは限界があります。
運動だけに頼らず、食事も気を付けることが大切です。
何事も1つの方法で全てを解決することはありません。
ダイエットに励まれる方は、バランスを心がけ、健康的に体重を減少させましょう。

まとめ

  • 体重を減少させるにはエネルギーの収支を負にする必要がある。
  • 体脂肪1kg減らすには7,000kcalのエネルギーを消費する必要がある。
  • 10分間の入浴はウォーキング30分に匹敵するエネルギー消費がある。
  • 運動だけで体重を減少させるのは限界があるので、食事も気を付ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です